大手消費者金融4社の最高融資額の比較

最近では多くの消費者金融で、銀行のカードローンにひけを取らないほどの低金利・高融資限度額でのキャッシングが可能となりました。消費者金融のキャッシング商品ははもともと審査スピードのはやさに定評がありますが、最近は好条件で契約ができるようになりましたし、スマートフォンからの申込に対応したことでより利便性が高まりました。現在大手消費者4社の主要なキャッシング商品の最高融資額がどのようになっているのかについて比較をしてみましょう。

アイフルとプロミスのサービスは最高融資額が500万円、アコムとモビットについては最高融資額が800万円に設定されています。いずれの消費者金融でも500万円以上の借り入れが可能となっていますし、さらにお金を借りたい場合にはアコムかモビットを選ぶことでまとまったお金を運用しやすくなります。

ただし消費者金融のキャッシング商品は総量規制の対象であるため、年収の3分の1を超える借り入れができないことに気をつける必要があります。