消費者金融の審査で否決されないようにするポイント

消費者金融のプロミスはキャッシングの申し込むと審査が行われて可決しなければ利用する事が出来ません。プロミスは基本的に審査が可決しやすいと言われていますが、何か問題が生じてしまえば否決されてしまう事もあります。そのため審査で否決されないようにするポイントを確認していく事にしましょう。

プロミスは消費者金融なので総量規制の対象となっていて年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。そのため借入希望額を年収の3分の1以上で申請してしまうと審査で否決されてしまう可能性が高いです。そのため借入希望額は年収の3分の1以下で申請するようにしましょう。

申し込みをする時に個人情報、勤務先情報、年収、他社借入件数などを申告しますが、審査が可決されやすいように嘘を申告してしまうとすぐに否決されてしまいます。申告した内容は審査で調べられるので嘘を申告してもすぐに分かってしまいます。嘘が分かってしまうと信用を失ってしまうので正しい情報を申告しましょう。