プロミスのWEB完結申込を利用して手続きをする時は注意点

プロミスは自動契約機で申し込む事も出来ますが、ここ数年でスマホが普及してきた事によりWEB完結申込を利用して手続きをするのが主流になっています。申し込みから借り入れまでの手続きをネット上で完結するので来店不要でお金を借りる事が出来るメリットがあります。しかしプロミスのWEB完結申込を利用して手続きをする時は注意点もあるのでしっかり確認しておきましょう。

・三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を開設しておく

プロミスWEB完結申込を利用して手続きをするとカードレスになるので借入方法は振込キャッシングになります。対応している口座は複数ありますが、三井住友銀行かジャパンネット銀行以外の口座を指定してしまうと振込が銀行の営業時間内に限られてしまいます。それにより即日融資を受ける時も銀行の営業時間内に限られてしまうのでいつでも即日融資が受けられるように三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を開設しておきましょう。

・本人確認書類の内容を確認する事が出来るようにアップロードする

プロミスWEB完結申込を利用して手続きをする時は本人確認書類の提出をスマホのアプリでアップロードする事になります。そこでアップロードをする時に内容を確認する事が出来ないと再提出になって手間がかかってしまいます。光の反射などに注意して内容を確認する事が出来るようにアップロードしましょう。

消費者金融を利用する時は総量規制の対象になっている事に注意しましょう

消費者金融にはいろいろな業者がありますが、その中でもプロミスは評判が高く利用者が多いです。プロミスは申し込みをしてから最短1時間で融資を受ける事が出来るというのが最大の特徴ですぐお金を借りたいという時にすごく便利な消費者金融です。また初めて利用する人は借入日の翌日から30日間無利息でお金を借りる事が出来るので利息を減らす事が出来るメリットもあります。

そのため消費者金融の中で一番利用しやすいのですが、それでも注意しなければいけない点はあるのでしっかり確認しておきましょう。

プロミスは消費者金融なので他の業者と同様に金利が高く設定されています。しかし消費者金融が金利が高く設定されているというのは利用する人ならだれでも知っている事なので説明する必要はないでしょう。

そこで金利以外で注意したいのがプロミスなど消費者金融は総量規制の対象になっていて年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。そのため収入の少ない人は多額の借り入れが出来ないので注意しましょう。