銀行ローンの方が人気!?メリット・デメリットとは

銀行ローンは、消費者金融からの借り入れと、どのような違いがあるのでしょうか。

簡単にまとめました。

<銀行ローンの2つのメリット>

・金利が低い

・総量規制の対象とならない

この2つが、銀行ローンの大きなメリットとなります。

銀行はやはり、金利が低いという事が大きなメリットであり、安心できる点です。

そして、銀行は総量規制の対象とならないので、規制に振り回されず、お金を貸してくれます。そのため、消費者金融では出来ない、大きな金額の借り入れが可能となります。

このように、銀行ローンは大きく分けて2つのメリットがありました。

お金を借りる時に、一番気になるのは金利です。この金利が低いという点は、大変有難いです。

しかし、銀行ローンにはデメリットもあります。銀行ローンのデメリットもまとめました。

<銀行ローンの2つのデメリット>

・審査が厳しい

・口座の開設が必要となる事がある

銀行ローンには、このようなデメリットもあります。

銀行からの借り入れですので、やはり審査は厳しいです。銀行から借り入れを行う時に、他のローンの返済が終わってなければ、審査に通る事は大変難しくなります。

また、銀行ローンをしようとした時に、その銀行の口座を開設していない場合、口座の開設が必要となる事があります。

いかがでしたでしょうか。

銀行ローンには、消費者金融からの借り入れとは違うメリットなどがありました。その分、審査が厳しいなどのデメリットもあります。

このような、銀行ローンのメリット・デメリットをしっかり把握しておく事で、借り入れをする時に、安心して銀行ローンを利用する事ができます。

自分に合った借り入れ方法をよく検討してから、実際に借り入れを行いましょう。