銀行カードローンの『安心』とは何か?

銀行カードローンのメリットは、銀行というブランドによる信頼性、消費者金融より低い金利と言えます。

しかし、インターネット上で銀行カードローンを検索すると、比較サイトで『安心』を強くアピールしていることが多々あります。

特に低金利だから安心というのが多いものの、金利が低いから安心出来るのであれば、銀行カードローンで破産する人は少ない筈です。

しかし、実際には銀行カードローン同士の競争が激化して以降、減少していた破産者は増加に転じています。

つまり、銀行カードローンを利用する際は、金利はあくまで総返済額が抑えられるとだけ考えることがポイントです。

むしろ、銀行カードローンで得られる安心感は、契約者への対応とサポートと考えるのがベストです。

学生がキャッシングをする時の2つの注意点

学生がキャッシングをする時は20歳以上で安定した収入を得ている事が条件となります。条件を満たしていれば学生でもキャッシングをする事が出来ますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで学生がキャッシングをする時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

最近ではスマホが普及している事によりネットキャッシングをする事が出来る時代になっています。スマホで融資の依頼をすれば指定の口座に振り込んでくれるのですごく便利です。しかし便利過ぎて必要以上に借りてしまうと返済が困難になってしまう可能性があります。キャッシング業者は金利が設定されていて利息が加算されていくので必要以上に借りないようにする事が大切になってきます。

キャッシングをしたら返済するペースは自分で決める事が出来ますが、学生の場合はなるべく早く返済する事が大切になってきます。返済期間が長くなってしまうと加算される利息が多くなってしまうので返済が困難になってしまう可能性があります。学生がキャッシングをする時はなるべく早めに返済をして負担がかからないようにしていきましょう。

アコムなら在籍確認なしでキャッシングOK

よくキャッシングの際、在籍確認が行われるという話を耳にした方も多いと思います。

これは相手の所在や信用を確かめる上でも重要な行為なのです。

しかし、同僚や上司にお金を借りたことがバレるのが不安という方もいるのではないでしょうか。

通常キャッシングに申し込みを行うと、この職場に電話がかかってくる在籍確認がセットで付いてきます。

しかし、アコムなら在籍確認なしでキャッシングを行えるのです。

在籍確認は返済能力の確認でもあるのですが、アコムは在籍を証明する書類さえ提出すればOKなのです。

もちろん、書類に不備などがあれば職場に電話がかかってくる場合があるので注意が必要ですね。

しかし基本的には在籍確認は行わないというスタンスなので、不安に思っている方には有り難いですよね。

さて、ではどんな書類を提出すればいいのかというと、それは勤務先の情報が記載された書類です。

例えば健康保険証や社員証などがそれに当たりますね。

やはりお金を借りたことを同僚や上司にバレたくないという方は実際に多く、在籍確認の電話を行うのか問い合わせもあるそうです。

在籍確認の電話はプライバシーも徹底しているのですが、中にはバレてしまうケースもありますからね。

ですので、もしこのような不安をお持ちの方ならアコムで借り入れをするのがお勧めと言えます。