キャッシングは早めに返済する予定を立てましょう

大学時代、いつからかサボりグセがひどくなり学校に行かず留年してしまい、両親から飽きられ、さらに実家の経済事情では学費を払えなくなり卒業するまで、自分のアルバイト代で支払うことになりました。

ですがそれだけではケチな生活をしても、生活費や雑費は引かれていくため、20万円ほど足りなかったので、某金融会社へのキャッシングを使い始めました。

登録してから借りるまでが早くて助かりました。借り初めて最初の1ヶ月は返金利息が無料のところもありますので、1ヶ月できる返せる範囲内の金額を借りれば、一時的だけしか借りる必要はないので、そういった場面では便利なキャッシング会社もあります。

ただ、キャッシング会社の怖いところは、一度返金できなくなると、どんどん利息が重なっていくことです。簡単に借りられる分、お金に関してはちょっとぐらい、っていう気持ちが後で大きなアダとなります。返金し終えるまでは飲み会やショッピングを避け、水道代やガス代電気代もケチケチした生活を徹底して過ごすべきだとは思います。

やはり、利息がついてくるため、少しでも返金できるならば早めに返金する予定も立てておいたほうがいいと思います。最悪、1人で破綻しないために、信頼できる身近な人に早めに相談をして借りるのも、一つの手かもしれません。

プロミスを利用する時に来店して契約する方法

スマホの普及によりプロミスもWEB完結申込を利用する事が出来ますが、キャッシングカードを発行してもらって早くお金を借りたい時は来店して契約する必要があります。そこでプロミスを利用する時に来店して契約する方法を紹介していく事にしましょう。

・店頭窓口

プロミスはを利用する時に来店して契約する方法でまず挙げられるのが店頭窓口です。スタッフがいるので会話をしながら契約する事が出来るので初めての人でも安心です。しかし店頭窓口は土日祝日は休みになるので平日のみ申込手続きをする事が出来ます。

・自動契約機

プロミスの自動契約機は全国各地に設置されているのですごく便利です。中に契約機と電話が設置されていて電話でオペレーターと会話しながら契約機を操作して手続きをする事が出来ます。平日だけでなく土日祝日でも営業しているので店頭窓口より利便性が高いです。

・三井住友銀行のローン契約機

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの傘下に入っている大手の消費者金融なので三井住友銀行のローン契約機で申込手続きをする事が出来ます。店頭窓口や自動契約機に入室する時は周囲の人の視線が気になりますが、三井住友銀行のローン契約機を利用すれば気になる事はありません。他の人に内緒でプロミスを利用する時は三井住友銀行のローン契約機で申込手続きをするのがオススメです。