アコムの収入証明書の件について

アコムでは、基本的に収入証明書はありませんが、場合によって収入証明書が必要な場合があります。

収入証明書が必要な条件としては

①借り入れ限度額が50万円を超える場合

②借り入れ限度額についてアコムとそれ以外の貸金業者から借入している合計額が100万円を超える場合

③前回提出していただいた収入証明書が、前に提出した時から3年以上経過している場合

が条件となります。

お金の借り入れが一定以上の金額になった時には、返済能力が気になりますのでお金の返済能力を確認するためにしますが、

収入証明書が必要な金額については、銀行系カードローンとかでスト300万円まで不要というようなことが書いてあったりするのと比べると

かなり少ない限度額でも求められるのではないかと思います。 

また、③については、年収が変わったりするようなケースがありますので、求められるわけですが提出されていない場合ですと

利用が停止されてしまいますので、長期間の利用をするときには利用できなくならないように注意しましょう。

収入証明に必要なものは、源泉徴収所や直近二か月分の給与明細書などといった一般的な消費者金融でも利用されるものですので

必要なときには忘れずに用意しましょう。

キャッシングの申し込みは慎重に!

キャッシングは申し込みをすればどこの金融機関でもすぐに借り入れを行なえるわけではなく、いくつかの段階を経てキャッシングができる仕組みになっています。

本人確認はもちろん職業や収入の確認も行われ、審査に通過した場合のみキャッシングを行なうことが可能になります。

審査の基準は金融機関によって異なりますが、現在の借り入れ状況や過去に金融事故を起こしていないかなどがチェックされます。

金融機関は銀行や消費者金融など無数に存在しているため、急にお金が必要な場合や、どうしても借り入れを行ないたい場合などには同時に複数の金融機関に申し込みを行なった方が確実なようにも思えますが、そのようなやり方をしていると審査を通過しづらくなってしまい、むしろ逆効果となることもあります。

無担保でキャッシングを行なう場合、貸しつける側としても利用者の信用情報が重要になります。

しかし申し込みの段階では利用者の情報があまりないため、実際にキャッシングを行なっても計画的に返済されるどうかが分かりません。

そのためはじめのうちは少額の貸しつけを行なっていくことになるのですが、利用者がキャッシングの申し込みを同時に複数の金融機関に行っているという情報が知れてしまうと、よほどお金に困っている人なのではないかという印象が付いてしまうため、結果的に審査に通りづらくなってしまう可能性があるのです。

キャッシングの申し込みをする際には、事前に利用条件などを確認し吟味したうえで申し込むようにしましょう。

銀行カードローンの大改革が始まるのか

最近のキャッシングやカードローンについての大きなニュースとして、金融庁が銀行カードローンの過剰融資問題について調査に入ったと言うものがありました。消費者金融に比べると銀行カードローンは総量規制対象外の金融商品になっているために、消費者金融のカードローンよりも条件が有利と言われてきました。

銀行側もそれに乗じてカードローンの拡大をはかっており、ニュースによると数年前と比べると銀行カードローンの貸出残高が大幅に増えていると言う事実がわかったようです。消費者金融の貸出残高が減る一方なのに比べて、銀行はカードローンの貸出残高を順調に伸ばしてきたということになります。

しかし、そのために考えられるのは銀行カードローンの審査が緩くなっているのではないのかという疑問です。銀行カードローンの審査が厳しいままであれば、過剰融資問題や銀行カードローンの利用者の破綻が問題にならないからです。

これによって、大手の銀行はカードローンの貸出基準を厳格化することを決めていますが、それはすなはちカードローンの審査を厳しくすることに他なりません。それだけで終わるのか総量規制を銀行にも導入することになるのかはこれからの経過を見ることになるでしょう。